がめとぜん

アクセスカウンタ

zoom RSS プリチー、オレっちガチガチ

<<   作成日時 : 2015/06/30 08:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
Amazonで
妖怪ウォッチ 超合金 ジバニャン
が投げ売りしていたので思わずポチる

変型も合体もロケットパンチもパイルダーオンもなく
それどころかダイキャスト部分が台座の重しのジバニャン妖怪メダルの裏側ぐらいにしか見当たらないが
本体はずっしり重いし表情変化のギミックはあるしなによりもバンダイさんがそういうんだから超合金ブランドに間違いないのだろう
腰ふりギミックで
ひゃくれつ肉球
も再現できるしね

次は
ジャンボマシンダー ジバニャン
ですね
もちろん妙なオリジナル武装の追加パーツも別売りで
で、水鉄砲だけ大量に売れ残るというオチ
大丈夫
昔は超在庫品だった蟹座の黄金聖闘衣でさえ今じゃ品不足でプレミアム価格で転売される時代だから


話は変わって
世界一有名な猫の
たま駅長
がお亡くなりになられましたね
ご冥福をいのります
たま駅長は16歳で人間年齢にすると80歳超えのおばあさんだったそうです
妖怪猫又は猫が30年以上いきると変化すると言われていますが
よくある萌えイラストのねこまたはロリキャラの場合が多いですね

猫又だったら人間に化けたら30歳超えたBBAか100歳をとっくに超えたスーパーBBAじゃなきゃおかしくね?
まあ妖怪変化だから姿形も化けられる、といってしまえばおしまいですが
その本質はBBAだということを忘れるな
(雄の猫又のことは考えない)


また話は変わって
この前までなぜかいまさら
アルジャーノンに花束を
のドラマを山P主演でやっていましたね
アルジャーノンといいあしたのジョーといい山Pはいまさらな作品の主演ばかりでそれどころか脚本もいまさらののじまし……
野島脚本はいいよね、毎回後半15分を見ているだけでストーリーがよくわかる
で、なんかすっごくホモホモした終わりかたでしたが
原作もあんなん?
まあそれよりも
ジバニャンのデザインがかなりスペクトルマンのノーマンだということに気がついた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『閃乱カグラ Burst –紅蓮の少女達-』公式サイト
プリチー、オレっちガチガチ がめとぜん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる